neozex.exblog.jp Access Granted Ⅱ
〆_ アクアボタン

登竜門と信じて疑わない、「イラレでアクアボタン」に挑戦してみた..。^^;(笑 
まず左のアクアボタンは、とある手引きの通りに書いたもの_ 
ベースを作成し、それから「光の当る部分」と「影となる部分」をコピーやパスのオフセットの加工で各パーツとして作成・・。
特徴としてはベースに「グラデーションメッシュ」を掛けて「逆光」風にグラデーションを施す。。というもの。
・・・・う~~ん。。。気に入らん!こんなんじゃ満足できん!(笑

んで、右側は_
パーツに関しては同じ考え方で、
ベースは単に1方向のグラデーションを書けた後、「スタイライズ」の「光彩(内側)」を施した。。
書いているうちに嬉しくなってくるくらい「アクアボタン」に近づいた気がするのだがどぉでしょ?ww

ま、透明感を意識したのでコントラストは強調気味。。
ってのを除けば、逆に手引きよりもリアルで割りと簡単に作成出来てしまった・・・^^;

も少しテクが付けば、よりリアルなものに仕上がるんじゃないかと・・。( ̄ー ̄)ニヤリ
上手くなったら書き方手順書でも書いてみますね。^^
[PR]
by a_Neo-team714 | 2004-05-03 00:46 | Memo
<< オートコンプリート ② ビッグ・フィッシュ >>