neozex.exblog.jp Access Granted Ⅱ
〆_ ブックマークレット
案外・・いや、結構重宝しているブックマークレットを3つ紹介します。

■DIVのid部を表示
<div>範囲とそのid名をブラウザ表示します。
javascript:var t=document.getElementsByTagName('div'); for(i=0;i<t.length;i++){void(t[i].style.padding='5px;'); b=t[i].id;h=t[i].innerHTML;void(t[i].innerHTML='<p style=\'color:red; font-weight:bold;\'>'+b+'</p>'+h); void(t[i].style.border='2px solid red');}

■DIVのclass部を表示
上の「DIVのid部を表示」のclass版で、class名をブラウザ表示します。
javascript:var t=document.getElementsByTagName('div'); for(i=0;i<t.length;i++){void(t[i].style.padding='5px;'); b=t[i].className;h=t[i].innerHTML;void(t[i].innerHTML='<p style=\'color:red; font-weight:bold;\'>'+b+'</p>'+h); void(t[i].style.border='2px solid red');}

■Table部分を表示
HTMLで<table>タグで囲まれている範囲を表示します。
テーブルの構成を見たり確認したりするのに便利。
javascript:void(d=document);void(cs='http://sam-i-am.com/misc/css/tableborders.css'); void(d.g=d.getElementsByTagName);void(l='link'); void(H=d.g('head').item(0));void(c=(d.all)?c=d.all.tags(l):d.g(l)); with(c){for(i=0;i<length;i++){if(item(i).getAttribute('href')==cs)location.reload();}} void(L=d.createElement(l)); void(L.s=L.setAttribute);void(L.s('rel','StyleSheet')); void(L.s('href',cs));void(H.appendChild(L));

「何?これ・・」と言う方へ_
※現在表示している任意のページに対し、ブラウザを通して動作するJavaScriptです。
※ちょっと長いし、URLでもないのですが、「javascript:~以降」をコピーし、ブラウザのアドレス欄にペーストしてEnterキーを押すと目的の動作をします。
※表示中のページを一時的に処理するだけですので、ブラウザの「ページ更新」で元に戻ります。
※他にも探せばまだまだたくさんあります。w

「右クリ」若しくは「view-source:http://ターゲットURL」でソースを表示し、気になる部分を探す・・。などに威力を発揮します。
また、エキサイトブログのスキンを使用している方で、「CSSの何処を弄ればいいのか分からない」と言うのにも、id名・class名が表示されるので絶対に便利です。(笑

よそンち覗いて我が家を快適に・・・。ψ(`∇´)ψケケケ
[PR]
by a_Neo-team714 | 2004-11-12 11:53 | Customizing
<< カスタムシェイプ/Photoshop [提案]ページナビ装飾 >>